ダイヤリー

とある鳥小屋のお話し

こんにちは!三ツ橋です(^_-)

今日は休日です(*^_^*)

5才になる長男が、『パパ、鳥さんのおうち作りたい』と唐突に・・・。

我が家では、鳥は飼っておりませんが?

鳥さんのお家を作って、木の上に置いておくと鳥さんが住んでくれると言うのです。どこから聞いてきたのやら・・・。

鳥さんに会いたい。と健気な瞳で見つめられると・・・。

わかった!

野生の鳥さんのためにお家を作ってあげよう!笑

さっそく倉庫にあった合板でちょちょいのチョイっと加工完了。←もともと大工さんだからね(^_^)

↓↓親子で作ろう、野鳥の家。キット~!!
小屋作製前

これならずっと残るし、良い思い出にもなるだろう。うんうん笑

早く作ろう!

小屋途中
↑親子でトントン。大工さん。金槌を両手で持ち、釘を狙ってよいしょ!よいしょ!

↓あっちゅう間に完成!少し大きすぎたかな!?汗・・・。
小屋完了

↓色を塗って・・・。才能開花か?笑
小屋色塗り

そして完全完成後、庭の木に吊ろうとしていた私たち夢追い人に向って、嫁さんが『落ちたら危ないからヤメテ!』と・・・。

ま・・・まさか。驚っ

吊ることを断念し、地面に置いたこの野鳥の家に住む鳥さんは現れるのか・・・。誰も知らない。

計算(?_?)

こんにちは(*^^)v

前回、このブログでもご紹介済の住宅省エネルギー施工技術者の講習に行ってきたよという記事でしたが、今回は同じ住宅省エネですが設計技術者の方の講習に行ってきました^_^;

その会場↓↓
IMG_9069.JPG

健保会館。谷町四丁目にあります。ここではいろんな講習会や勉強会がよく行われており、私も月1・月2くらい来ますね。

IMG_9070-0.jpg
↑施工技術者の講習会とは少しまた雰囲気が違います^_^;

ちなみに、施工技術者の講習会はお昼からの半日講習で、会場は鶴見区でした。

設計の方は、朝から夕方まで丸1日の講習カリキュラム・・・。

疲れました。考査も無事に受かって。ふ~。

・・・一方、堺市は東区にて。

建て替えされるお客様の既存建築物の解体工事が着工しております。

着工前↓↓
IMG_7234

↓↓築50年だそうです。なんだか懐かしい・・・。
解体1

青色の瓦は当時の流行だったとか・・・。隣に住むおじいさんに、工事のご挨拶にお伺いした時にいろいろと思い出を話してくれました。

解体2

DSCN4467
↑解体工の業者さんたちが到着。粛々と進めております。←どこかで聞いたフレーズ・・・。

思い出さん、どうなるの!?

cloudy sky

こんにちは(*^_^*)

台風が接近中とのことで台風対策しました。

台風対策

↓室内では大工さんが階段をかけております。
階段1

↓次の日・・・。
階段2

↓できた!
階段3

↓第三者的有資格者による現場監査。要所要所で手続きを行い、監査に来ていただいております。

着工~竣工に至るまで十回に分けて品質を管理。

監査様子1
↑壁・天井に張られた石膏ボードの品質監査です。

外周ビス留め付けピッチは150㎜以内。中通りは200㎜以内かを重点にチェック。

監査様子2

監査様子3

今回の監査のチェック事項は、ビスピッチの他、石膏ボードの継ぎ手のVカット処理の有無や、施工の際の人為的によるへこみや欠け、割れなどしてしまった材料は使われていないかをチェック。

もちろん仕上がりや品質が低下してしまいますのでダメですね。

施工者の立場では監査は厳しいようですが、やはり妥協はできないです。

社内管理・自社検査という管理体制だとスルーしてしまいがちではないでしょうか。

あえて第三者による監査体制をとることで、透明性の高い品質管理ができ、かつ正当性のある工事が可能です。

なんてねっ(*^^)v

採光だね!笑

こんにちは〜(^_^)

K様邸新築工事の様子です。

店舗兼住宅の店舗入口部分。

屋外ポーチタイルと内装床の取り合い部分。これからどうなる?

  

 
↑床上げ工事。プラ束の上に28㎜厚の床合板を張ります。さらにその上に12㎜厚の合板を重ねて張り、最後は長尺シートで仕上げます。

  
↑ガラスブロックが出来上がっていますね(^_^)

目地は白目地を選択。

店舗部分との取り合い壁にあたり、住宅からは玄関を入って右壁になりますので、来客にインパクトを与えることでしょう。このスケールも魅力です‼︎

仕上がりが楽しみ!まさに最高だね~(^_^)

ご立派‼︎

こんばんは(⌒▽⌒)

仕事を終え、家に帰ると…。

子どもが、大きな大きな栗を持って玄関へお出迎えしてくれました‼︎

これは立派‼︎

  

どうしたん⁇って聞いてみると…。

庭の‼︎

⁇…。

えぇ〜(;゜0゜)‼︎

庭の栗の木から採れたと⁇

こんな大きな栗が‼︎

ちょっとフライング感はありますが、こんな立派な栗が収穫できるとは夢のようですT^T

そういえば、前回このブログでも紹介しました、あの栗の木。

 
↑デカい‼︎笑

  
↑あまりの大きさに思わず…。

なんと5㎝に迫る勢い‼︎

子どもが幼稚園から帰って来て、栗の木をみてみたら、ひとつ落ちていたそうです。

まだまだ実がなっていますので、収穫できればまたアップしたいと思います‼︎

本当びっくり‼︎(栗)



大阪府岸和田市の注文住宅・新築・リノベーション|有限会社サンケンエンジニヤリング
有限会社サンケンエンジニヤリング
  公益社団法人大阪府建築士会正会員  大阪府知事許可(般-25)第135626号
本社 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-40-1303 TEL 06-6241-6678 FAX 06-6241-6679
岸和田営業所 〒596-0832 大阪府岸和田市極楽寺町570 TEL/FAX 072-426-3018

Copyrights © 有限会社サンケンエンジニヤリング All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載
page top