ダイヤリー

3月, 2017年

izumi-show room 建築中

2017-03-04

こんにちは~!

ようやく春が近づいてきまして。

いい感じに暖かくなってきました(*^_^*)

早いもので、長男坊も春から小学校です(^_^)

izumi show roomと名付けました現在建築中の現場・・・。

超多忙でなかなかアップできなかったのですが、完成間近となっております。汗っ

今日はその様子をアップしたいと思いますm(_ _)m

ではではご覧ください~!


↑まずは正面。迫力を出したかったので、道路に対して長手方向を持ってきました。

人間が見て最も美しいとされる黄金比で成り立っております。


↑1寸勾配の大屋根にはルーフィングが施工されています。仕上げは、ガルバリウム鋼板です。


↑窓取り付け完了。


↑バルコニー下地の様子。


↑吹き抜け付近の注意喚起。ロープを張り簡単ですが、来週にも手摺が取り付けられますので無事故で竣工できそうです。


↑2階に水廻りがありますので、1階の天井には配管が通されております。防露・防音対策をしております。


↑こちらはエアーパッセージシート。

外壁は、軽量モルタル塗り湿式法ですが、通気もとれるAPM工法を採用しております。

劣化対策等級3・温熱環境等級4が確保されます。


↑メタルラス完了です。


↑モルタル塗り完了です。


↑断熱材工事施工中の一枚。


↑断熱材完了です。


↑ユニットバスは、2階ですので架台を先行して取付。


↑ユニットバスが設置されました。1624の1.5坪タイプ!


↑階段はスチール製のささら&木製の段板。

日本の階段の掟を覆しました。笑

狭く急な階段は、日本の建築形態によって生まれました。

現在の住宅の階段の寸法も、その形態を引き継いでいるところがあり、私はずっと疑問でした。

今回、私の理想の階段が再現できました。

1階~2階への円滑な移動はもちろん、玄関ホールからのファーストインパクト。

そして、階段奥にある坪庭を玄関ホールにいながら、かつ目線の高さからより見渡せるように段板の出に考慮。

解放感を追及しながら、園児でも恐怖を感じなく降りることが可能な階段です。

↓そして、ファーストインパクトと言えばこちらもこだわりました。↓

某ゲストハウスに採用されておりました、両開きのドア。

デザイン性が非常に好きで、ゲストハウスに協力して戴き、採寸させて戴きました。

図面作成後、鉄工の工作所にて職方さんに再現して戴きました。

こちらは玄関ホールの左右に対称に取り付けます。

楽しみですね~!

またアップしますm(_ _)m



大阪府岸和田市の注文住宅・新築・リノベーション|有限会社サンケンエンジニヤリング
有限会社サンケンエンジニヤリング
  公益社団法人大阪府建築士会正会員  大阪府知事許可(般-25)第135626号
本社 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-40-1303 TEL 06-6241-6678 FAX 06-6241-6679
岸和田営業所 〒596-0832 大阪府岸和田市極楽寺町570 TEL/FAX 072-426-3018

Copyrights © 有限会社サンケンエンジニヤリング All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載
page top