ダイヤリー

8月, 2015年

御幣のその後。

2015-08-27

こんにちは〜٩( ‘ω’ )و

暑い夏から一転、最近は秋雨の影響で少しひんやり。 

早くも秋の訪れか⁇と思えば、やっぱり暑い〜´д` ;汗っ

季節の変わり目…。

日本には美しい四季がありますが、この時期は体調を崩さぬよう、体調管理に気をつけるのも、日本人ならではの風習なんでしょうか。

さあさあ。笑

新築工事現場では、ガラスブロックが施工されています。

  

 
↑よっ‼︎腕の見せ所‼︎

 
↑上棟式で使用した御幣。


↑小屋裏に上げました。

これからも、このお家を守って下さることでしょう。

 
↑私はお昼から、省エネ施工講習会を受講して来ました。(手前のオジ様ではないよ笑)

改めて、断熱材とは。を一から勉強し施工指導を受けました。

そこで、弊社の規定は間違いではなかったことを確認できて良かったです。

間違った施工を現場で指導していては大変ですね。

良い勉強会でした‼︎

職人技!

2015-08-20

こんにちは〜(*^_^*)

K様邸新築工事の様子をアップします☆

K様邸ですが、店舗兼住宅ということで、店舗部分のフロントサッシの取り付け工事の様子です。

 
↑水平や建付けを確認し溶接して固定していきます。

  

 
↑さすが職人です。

淡々と作業が進み、半日でバッチリ取り付け完了。

↓続いてユニットバスの施工。
  

  

 
↑こちらも淡々と作業が進み完了。

フロントサッシと同日でしたが、それぞれ熟練された職方さんたちのおかげで、バッチリ納まりました。

  


↑断熱材も入りました。
 
↑壁にせっこうボードを張っております。

床から梁までのせっこうボードです。

  


↑天井下地が確認できます。

壁を張ってからの、天井下地→天井ボードを張りますので、準防仕様ですね。

弊社の標準仕様です。

今日は、ここまで^_^;

またアップします☆
  

 

 

8.19

2015-08-19

こんにちは〜‼︎(❛ั◡❛ั)/

今日は朝から雨です。(予報に無い⁇)

 
↑新築現場ではウレタン断熱材吹き付け作業がされております。

  

  

  

 
↑2階は屋根直下部分、1階は下屋直下部分とバルコニー直下部分に、必要に応じて通気層を設け、ウレタン断熱材を吹き付けていきます。

屋根断熱として厚みは160㎜以上。

壁には、グラスウール断熱材(アクリアマット10K60㎜厚)

そして、床下にもウレタン断熱材を吹き付けます。

床下断熱は75㎜以上となります。

午前中、現場を覗いて作業を見守り、午後からは大阪市中央区谷町4丁目にて開催された勉強会に参加して参りました。

 
↑震災が発生したときに被災地へ行き、被災建築物の危険度をABCの3段階に判定し、情報公開することにより度重なる余震での二次災害を防止するという目的でできた被災建築物応急危険度判定士。

そのノウハウを学ぶため勉強会に参加してきました。

 

 
↑テキスト。

正直、難しいです´д` ;ヤバ

都道府県より要請があれば活躍できる様、勉強がんばります。

要請が無いことを祈りたいですが…。

「南海トラフ地震」(東海・東南海・南海地震の総称)。被害想定によると、最悪のパターンでは32,000人の犠牲者が出ると言われています。

政府の地震調査委員会が算出した2013年1月から30年間の発生確率は、M8~9クラスの地震が60~70%となっていますが、これはあくまでも確率論に基づく推定であり、具体的にいつ起きるかは不明とのこと…。

あなたに今、何ができますか?

━━ΣΣ(°Д°;)対策対策━━!!!!

外装通気APM工法

2015-08-12

 こんにちは〜‼︎

もうすぐお盆休みですね〜‼︎

ゴールデンウィークから早くも、お盆休みです´д` ;

いや〜…。

しかし、今年の夏もやっぱり暑かったわ〜い。

テレビでは、今年の夏は冷夏だとか何とか言ってたけど、夏がやって来たら暑いの暑いの…。汗汗

自然界の事は、人間が予測できん事を改めて感じたばい( ′〜‵)ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”

さてさて…。

K様邸新築工事の外装工事の様子をアップしたいと思います^_^

 
↑まず、窓まわりに防水テープをしっかりと貼り付け。

 
↑エアーパッセージシートのスターターです。

弊社の外装工事ですが、APM工法といいまして、通気を確保したモルタル塗り付け壁で、仕上げは、ジョリパット吹き付けとなります。

詳しくはこちら→外装通気APM工法

通気を確保するため、エアーパッセージシートを留め付けていきます。

 
↑エアーパッセージシートの断面は、こんな感じ。

 

 
↑重ねしろも、均等にきっちりと確保できるのもエアーパッセージシートの長所。

 
↑スターターの上から、土台水切りを施工します。

 

 

 

また、お盆休み明けにアップしていきま〜す٩( ‘ω’ )و

良い休日を〜‼︎

K様新築工事 近況^_^

2015-08-06

 こんにちはー‼︎

毎日暑いですね( ̄O ̄;)汗

上棟から今日まで、まだ雨が1回も降っておりません‼︎驚

そう‼︎現場にとっては好都合‼︎

 
↑金物取付完了。

 
↑監査の様子。

 
↑確認検査機関による中間検査。

 
↑バルコニー下地の様子。

定められた勾配を設けます。

しかし大きいなぁ〜‼︎(;゜0゜)

 
↑バルコニー防水工事の下地完了。

12ミリ厚のケイカル板を張り、防水工事の下地とします。

 
↑バルコニー防水工事の様子。

 
↑バルコニー防水工事完了。

FRP防水です。

トップは改めて、建築工事の最後に施工します。

 
↑防水工事が完了すると、早くもフロア張りが始まりました‼︎

 
↑足場にイメージシートが取付されました‼︎

 
↑新築工事用の新デザインです‼︎

冒頭に申し上げたとおり、上棟から今日まで実に2週間、雨が降っておりません‼︎

屋根工事や防水工事などが完了するまで現場は雨が苦手です。

見事に私の晴れ男パワーが発揮されましたね(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

実は私、本当に強烈なパワーを持った晴れ男なんです‼︎笑

でも、その上を行く強烈なパワーを持った人物が私の父であります。

そう、彼は強烈な雨男でして、ここ一番って時に直接対決で一度負けた事があります(>_<)

それは、私の結婚式です。Σ(゚д゚lll)

大雨でした。笑

少々余談でしたが、また現場の状況アップしま〜す٩( ‘ω’ )و

引き続き、熱中症などにご注意を‼︎

1 / 212


大阪府岸和田市の注文住宅・新築・リノベーション|有限会社サンケンエンジニヤリング
有限会社サンケンエンジニヤリング
  公益社団法人大阪府建築士会正会員  大阪府知事許可(般-25)第135626号
本社 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-40-1303 TEL 06-6241-6678 FAX 06-6241-6679
岸和田営業所 〒596-0832 大阪府岸和田市極楽寺町570 TEL/FAX 072-426-3018

Copyrights © 有限会社サンケンエンジニヤリング All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載
page top