ダイヤリー

Archive for the ‘新築’ Category

上棟

2016-04-01

こんにちは!

すっかり春日和(^_^)

堺市東区N様邸新築工事。先週ついに上棟しました。

N様、本当におめでとうございます。

振り返れば長い道のりでした。

これからもより末永くお付き合いさせて戴くため、全身全霊を捧げマイホームづくりさせて戴きます
m(_ _)m

DSCN5385

DSCN5389

DSCN5392

DSCN5394

DSCN5393

DSCN5398

DSCN5399
↑朝から懸命に作業してくださった7名の大工さんたちの手により、それはそれは立派な姿を現してくれました。

7名の大工さん。私が、大工時代にお世話になった方々ばかりで。

今回はN様邸の大工棟梁を務める井上大工さんを通して集まってくれました。

中には久しぶりにお話しできた方もいて。

大きい家にもかかわらず、手慣れた手つきで作業も遅れることなく無事に上棟でき、また無事故で追われたことにとても感謝の気持ちでいっぱいです。

〝建築〟を介して大切な人に・・・といった弊社の理念。

大切な人とは・・・。

お施主様はもとより、身近でこうして活躍してくれる職方さんたち・・・。

改めて理念の深さに気付かされました。

弱小な私が今、こうしたプロジェクトを依頼され遂行すること。

チャンスを与えてくれた全ての方々に感謝し、存続していかなければなりません。

理念に習い、理念の基に。

基礎レポ

2016-03-20

こんにちは!!

堺市は東区N様邸新築工事が着工しました(^_^)

それでは地業の様子から、基礎出来形までご覧戴きましょう~(^_^)

DSCN5121
↑掘方の様子

DSCN5122

DSCN5124
↑重機で手際よく進められております・・・

転圧をかけ、砕石を敷きこみさらに転圧・・・

DSCN5127
↑地鎮祭の時に神主さんからお預かりしていました鎮め物を埋納。

DSCN5131
↑捨コンが打設され。

DSCN5193
↑墨付け後、外周の型枠の段取り。

DSCN5194
↑今回は、木製のパネルを使用します。

DSCN5211

DSCN5212
↑配筋完了・・・

DSCN5213
↑無事に検査に合格しまして。

DSCN5257
↑ベースコン打設中です。

DSCN5258
↑ちなみに・・・当社はベースコンも金鏝で押さえています。押さえることによりクラックが入りません。

押さえると仕上がりが綺麗ですしね(^_^)

続いて、返しの型枠です。

DSCN5262

DSCN5264

DSCN5263
↑完了。

DSCN5290
↑立ち上がりコン打設完了。

DSCN5291
↑この後、レべリング材を流して・・・

DSCN5313

DSCN5314
↑基礎工事完了です。

美しいです。お見事。

天候により3日ほど遅れてしまいましたが、工程に余裕を見ていたためセーフ。

無事に次の工程にバトンを渡せそうです(^_^)

地鎮祭

2016-02-14

こんにちは!

先日、堺市東区はN様邸の地鎮祭が無事に執り行われました。

DSCN5070
↑こちらは前々日の準備完了後。

DSCN5108
↑当日も冬晴の気持ち良い天候に恵まれました!

がっ\(◎o◎)/!

実は私、前日から体調を崩してしまいまして(T_T)

地鎮祭当日の朝、だるおも感と共に目覚め、恐る恐る体温を測るとなんと!?

38.5度の高熱じゃないかっ!汗汗っ

薬飲んで出発。何とか耐えましたっ笑

それでは、改めまして堺市東区N様邸新築工事地鎮祭の様子をご覧ください。

DSCN5075
↑写真は地鎮の儀からとなっております。そしてお施主様による穿ち初めの儀。

DSCN5079
↑鎮め物埋納。

DSCN5080
↑施工者による鍬入れの儀。今回は、設計施工ということで苅初めの儀を省略しての地鎮の儀となりました。

続いて、玉串奉奠。

DSCN5082

DSCN5084

DSCN5086

DSCN5088

DSCN5089

DSCN5091
↑私です。髪の毛が乱れております。何故?笑

DSCN5093
↑左からお施主様のお姉様、お施主様、お姉様のお子様、お施主様のお母様です。

新築は二世帯住宅となりますので、お施主様とそのお母様のご自宅になります。

DSCN5095
↑左後方が私で、右後方が萩原天神の宮司さん。

DSCN5102

工事の安全と、N様ご家族一同の益々のご発展を祈願し、無事に地鎮祭を終えることができました。(*^_^*)

DSCN5099

今週は、いよいよ着工です!N様、現場の方へ遊びに来てくださいね!

DSCN5106

最後に・・・。高熱に見舞われ、おめでたい席に本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m

インフルエンザではなかったのが幸いです。

とある現場のレポ・・・。

2016-02-04

こんにちは(*^_^*)

2月に入って寒さはまだマシかな??

お正月は暖かかったのですが、1月中旬は急に寒くなりましたね。

大阪では今シーズン初めて降雪が観測された1月中旬頃ですが、ちょうど解体工事を請負ました。

この地に新たに建築される事だと思いますが、更地のまま売地になるそうで未定ということ。

では、岸和田市は某所T様邸の解体工事の経過をご覧ください。

DSCN4974
↑築年数50数年。

これまで過酷な自然環境から家族を守り抜いた建物に幕が下ろされます。

DSCN5018
↑数日後。重機を入れての作業は、あっという間。

DSCN5019
↑立派な梁が入っていました。

僕たちまだまだ頑張れるよ!って声が聞こえてきそうです。

日本の家事情が垣間見えたような気がしました。

大丈夫。次の居場所が決まっているよ!きっと・・・。

DSCN5022
↑実働7日間で更地に。

改めて、新築時から今日に至るまで大切な家族を守り抜く建物の役目は大きなものだと感じることができました。

設計・施工・監理していく私たちの立場は言うまでもなく極めて重要であります。

来週は、堺市で地鎮祭が。

また次のプロジェクトへの責任感へ繋がっていくものだと確信します。

地盤調査の様子デス(゜-゜)

2016-01-12

こんにちは~!

今日は堺市東区のN様邸の地盤調査が行われました。

その様子をちょいとアップ(^_^)ノ

DSCN4979
↑表面波探査法を採用しております。

DSCN4975
↑左奥から順に、揺れ(微振動)を起こす装置。そして地中の振動を観測する装置が2つ。

DSCN4980
↑こんな感じ・・・。

DSCN4977
↑車内では、地中の振動をコンピューターがリアルタイムでグラフ化。

地表から-10M程度まで診断できます。

今回は建て替えです。以前のお家は築50年とお聞きしていました。

自重+積載荷重で地盤が押し固められてきっと安定しているはずです。

しかし、調査を行いそれらを立証しなければなりません。

地盤調査の方法は複数あります。

考え方も人それぞれ違いますので調査方法も複数存在すると考えます。

が、弊社では表面波探査法を推奨しております。

もちろん、年代をさかのぼり、もともとの地形を知ることが一番大事ですね。

良ければこちらを⇒地盤調査概要



大阪府岸和田市の注文住宅・新築・リノベーション|有限会社サンケンエンジニヤリング
有限会社サンケンエンジニヤリング
  公益社団法人大阪府建築士会正会員  大阪府知事許可(般-25)第135626号
本社 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-40-1303 TEL 06-6241-6678 FAX 06-6241-6679
岸和田営業所 〒596-0832 大阪府岸和田市極楽寺町570 TEL/FAX 072-426-3018

Copyrights © 有限会社サンケンエンジニヤリング All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載
page top