ダイヤリー

4.14 KUMAMOTO

この度の震災のこと、被害の大きさに未だ信じられない驚きであります。

被害を受けられた皆様には、お見舞いを申し上げるとともに一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

私は熊本県阿蘇郡西原村で生まれました。

こちらは、母方の実家があります。

西原村は、一連の度重なる地震により甚大な被害を受けております。

母の実家は、かろうじて倒壊を免れたものの、応急危険度判定士※により『危険』の赤色ステッカーが張られているとのことです。

母の実家は、事実上もう住むことができないと考えます。

母の実家・・・懐かしい。

確か最後に行ったは私が小学生の頃以来かな・・・。

母は七人兄弟の一番末っ子で。

たくさんの兄弟、そしてその家族たちは・・・。

家が完全に倒壊してしまった伯父さん宅や、避難所の駐車場で車中生活を送っている伯母さん。

熊本市内のマンションで、家の片づけに追われている従兄弟のお姉ちゃん。

私の身内では幸い、命を落とした人はいませんが・・・。

こうして身内が被災して初めて気付いたことがあります。

一連の地震が収束して報道から熊本のニュースが消えたとしても、被災した人々の心の傷は生涯消えることはないということです。

本当に必要なのは、私たちの思いやる姿勢が継続的であること。

被災された人々の心の傷が少しでも浅くなっていくことにつながるとしたら、継続して支援することなんだと思いました。

これからが大変です。

できるなら、現地へ行き片づけの一つでも手伝ってあげたいですが、今は私もこちらでやらなくてはいけないことがあり少し無理があります。

仕事が落ち着けば、必ず現地へ行きたいです。

ここ大阪から熊本のみなさんのことを思っています。

(※応急危険度判定士とは、事前に各都道府県で開催されている講習会を受講し、認定されている建築士のことです。
判定士は登録されており、災害が起こると都道府県知事から要請を受け現地へ派遣されます。
その目的は、被災建築物の使用にあたっての危険性を情報提供し、被災後の人命にかかわる二次的災害を防止することとされています。
調査方法は、マニュアルに従って建物の沈下・傾斜・または構造躯体の被害のいずれかに対して1つ以上のCランクがある場合『危険』と書かれたステッカーを張ります。
私も、大阪府の応急危険度判定士に登録されています。
こんな私でもお役にたてれば本望ですが、要請が来ないことを祈っております。)



大阪府岸和田市の注文住宅・新築・リノベーション|有限会社サンケンエンジニヤリング
有限会社サンケンエンジニヤリング
  公益社団法人大阪府建築士会正会員  大阪府知事許可(般-25)第135626号
本社 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-40-1303 TEL 06-6241-6678 FAX 06-6241-6679
岸和田営業所 〒596-0832 大阪府岸和田市極楽寺町570 TEL/FAX 072-426-3018

Copyrights © 有限会社サンケンエンジニヤリング All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載
page top