ダイヤリー

事務所改修工事(前編)

こんにちは。

もう早いもので、今年も残すところあと2週間を切りました。

振り返ると今年も沢山の方々とお仕事をさせて戴きました。

この場を借りて皆様に御礼申し上げます。

本年は大変お世話になりました。

ありがとうございました。

また来年も宜しくお願い致します。

さて、今回は岸和田市の事務所を改修しております様子を前編と後編に分けて公開したいと思います。


↑工事前の階段廻り。鉄骨造3階建です。


↑既存の手摺りを利用し、木下地+ラスカットを張りました。

反対側の縦格子の手摺りも撤去しております。


↑モルタル塗りが完了。この後、塗装していきます。


↑他の部分もラスカットを張り、モルタル+塗装予定です。


↑屋内は間仕切り区画変更のため壁を撤去しプリント合板張りの壁の上からは、新たにベニヤ板を増し張り、新規クロス下地を形成します。


↑2階の壁、ベニヤ張り完了です。


↑こちらは新規間仕切壁の下地の様子。


↑こちらは3階。既存天井に新規下地して仕上げはクロスを張れるようにします。


↑天井がまだ途中の状態ですが、いったん仮で照明器具を付けています。
(工事は長期間のため、この部屋を使用するときだけ要望に沿って設置しています。)


↑一般的なPanasonic製の建具です。

枠は白、金物類は黒、建具は木目調(チェリー柄)としています。
壁のクロスは白を予定していてドア枠を壁と同化させ、建具本体が強調されるように工夫しています。


↑堅いゴム集成材を使用した造作棚、造作洗面台など。(仮合わせのために洗面ボウルを乗せています。)


↑土間の補修。旧間仕切り壁の跡です。


↑長尺シートを施工中。(床材です。)

長尺シートは東リ製。今回エイジドモルタル調の柄を選定しました。


↑こちらの壁は、デコパネルという杉材でプレイリーホームズというメーカーさんの商品です。

無機質な空間なため、ある程度『木』を使いたかったので諸所に取り入れています。


↑このように間接照明を仕込むと、より木質のやわらかな雰囲気を出してくれます。
(間接照明は大光電機の「のびたライン」を使用。今のままでは少し照度が強すぎるので、最終的に別途調光スイッチを設け照度を落としてあげます。)

デコパネルはインパクトが強いので、使い方には注意が必要です。


↑2階入口の扉は、デコパネルを使用して製作しました。
(左側の子の扉はガラスが入りますが、納期に時間がかかるため、仮でベニヤ板を当てはめています。)

前編はここまで。

続きは、後編(仕上げ)にてアップしたいと思います。

最後までご覧戴き、ありがとうございました。



大阪府岸和田市の注文住宅・新築・リノベーション|有限会社サンケンエンジニヤリング
有限会社サンケンエンジニヤリング
  公益社団法人大阪府建築士会正会員  大阪府知事許可(般-25)第135626号
本社 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-40-1303 TEL 06-6241-6678 FAX 06-6241-6679
岸和田営業所 〒596-0832 大阪府岸和田市極楽寺町570 TEL/FAX 072-426-3018

Copyrights © 有限会社サンケンエンジニヤリング All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載
page top