ダイヤリー

K様邸新築工事に伴う地盤調査

こんにちは^_^

今日は地盤調査です!

地盤調査の目的は、地耐力を調べる事です。

地耐力とは、地盤の許容応力度(支持力)と沈下特性を統合したものをいいます。

木造戸建住宅の地盤調査といえばSS方式が多いですが、弊社が採用しております地盤調査の工法は表面波探査方式といいまして、敷地内で実際に揺れ(振動)を起こし、揺れの伝わる速さにより地盤の硬軟を判断します。

より正確なデータがとれるのです。

SS方式との違いはこちら→表面波探査方式でCheck!

では、早速現場の様子を~!

DSCN4975
↑こんな感じです(;゜0゜)

揺れを起こすといっても微振動です。そりゃ静かなワケだ^_^

右に見えるのは揺れを起こす装置で、左に少し離れて小さい装置が2個。

これは、感知器の役割を果たしています。

SS方式同様、敷地内5カ所を測定し、およそ1週間で調査報告書が届きます。



大阪府岸和田市の注文住宅・新築・リノベーション|有限会社サンケンエンジニヤリング
有限会社サンケンエンジニヤリング
  公益社団法人大阪府建築士会正会員  大阪府知事許可(般-25)第135626号
本社 〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-40-1303 TEL 06-6241-6678 FAX 06-6241-6679
岸和田営業所 〒596-0832 大阪府岸和田市極楽寺町570 TEL/FAX 072-426-3018

Copyrights © 有限会社サンケンエンジニヤリング All Rights Reserved.禁無断複製、無断転載
page top